• No : 2444
  • 公開日時 : 2021/08/17 14:04
  • 印刷

エポスカードを騙るフィッシングメール・偽サイトの見分け方

回答

エポスカードを騙るフィッシングメール・偽サイトと思われる場合は、以下の点にご注意いただき、お客さまの個人情報を入力しないようにお願いいたします。
 
●フィッシングメールの見分け方
 
①宛名がメールアドレスになっている
 エポスカードからのお知らせには必ずお客さまのお名前を表示しております。
 
②URLがエポスカード指定のURLと異なる
 エポスカードのURLは 「https://www.eposcard.co.jp」 で始まります。
 また、メールに記載のURLは正しい 「https://www.eposcard.co.jp」 が記載されていますが、クリックすると偽のログインページに遷移するケースがあります。遷移先のURLが正しいかをご確認ください。
 
●偽サイトの見分け方
 
③エポスNetのログイン後に「カード番号」や「生年月日」を求める場合
 エポスカードではエポスNetにログイン後に「カード番号」などを求めることは絶対にありません。
 ※偽サイトはエポスNetサイトと非常に似ているのでご注意ください。
 
<過去のフィッシングメール・偽サイトの事例>